ロスバスタチン

武田テバファーマ株式会社のロスバスタチンの説明会がありました。

ロスバスタチンはHMG-CoA還元酵素阻害薬のことで血液中のコレステロールを下げる薬です。

ロスバスタチンはクレストールという薬の後発品です。同じ効果の薬を安く使用できることは高コレステロール血症、高脂血症の患者さんにとって恩恵があります。

高コレステロール血症(特に悪玉コレステロールと言われるLDLコレステロール)は冠動脈疾患(狭心症や心筋梗塞)のリスク因子と言われています。

健診などで高コレステロール血症、高脂血症を指摘された方は当院を受診して下さい。

説明会の弁当は久留米市 Dining KATSURAのすき焼き弁当でした。

福岡県久留米市蛍川町5-11

電話:0942-38-0028

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です